もりの風こども園 スタッフブログ|名古屋市守山区にある「もりの風こども園」です。

RSS | ATOM | SEARCH
ウサギ組☆小麦粉粘土遊び!!

こんにちは。ウサギ組の園原です。

 

1月の中旬、ウサギ組の子どもが親指と人差し指を合わせご飯粒をこねていました。

その姿を見てある保育者が、

 

”ご飯粒をコネられるという事はそろそろ粘土をコネたり丸めたりという遊びも楽しめるのでは??”

 

という事で、小麦粉粘土遊びを行いました。

 

粘土だけでなく、子どもたちがどのように使うのかも気になり、ラップの芯も置いてみました。

 

 

小麦粉粘土を触って、押してと一通りすると、芯に手を伸ばし型抜き遊びをしようとする姿が見られました。

まだ力が足りず、型を抜くまでできないのですが、少し保育者が手伝うと、ドーナツが出来上がりました!!

「ドーナツ!!」と嬉しそうでした。

 

 

となりのお友達の姿を見て同じように真似っこする姿も☆☆

見て真似てやってみる。とっても大切な遊びの1つです!

 

 

芯を使って型抜きをする子もいれば、芯に小麦粉粘土を入れて出す、入れて出す、

とまた違った遊びを楽しむ子もいました!

芯の入り口が狭くなっているのですがどうやったら入るのだろうかと考えながら入れているように見えました。

 

芯を使う子もいれば、小麦粉粘土を保育者と引っ張ってみたり、ちぎって置くを繰り返したり、小さくちぎってコネる姿も見られました。

 

遊び方がより細かくまた、道具を使って遊ぶ姿も見られ、成長を感じました。

何よりもすぐに飽きて終わりになるのではなく、どの子も集中してじっくり遊ぶ姿が見られました。

また、行う予定です!!今度はどんな道具を置いてみようかな・・・?と考えている保育者です。

 

author:morikaze2012, category:ウサギぐみ(0歳児), 13:39
-, -, -