もりの風こども園 スタッフブログ|名古屋市守山区にある「もりの風こども園」です。

RSS | ATOM | SEARCH
バケツ稲作りА全扱詈圈繊にじ組

こんにちは、にじ組の古市です。

昨年末より持ち越しになっていたバケツ稲のお米をみんなで食べました。

お米は子どもたちの前で研ぎ、炊飯器でスイッチオン。

炊きあがるまでは屋上園庭で遊びました。

部屋に戻ってくると、「先生!いい匂いがする!」「もう炊けたんじゃない!?」と食べることを待ちきれない様子でした。

手洗いうがいを終えて、数人ずつ呼び、炊飯器のふたをオープン!

ご飯の甘い香りを含んだ湯気が子どもたちの顔を包みます。

炊きあがったお米を見ると、瞬時に喜びと驚き、そして「おいしそう!!」という表情になっていました。

みんなとっても嬉しそう!

どの子もホントにいい顔してます!

そして、試食の時間。

出来上がったお米は1合半ほどだったので、一人一口程度にしかならなかったのですが、「おいしい!」「甘い!」と、一粒一粒を味わって食べていました。

普段食べているお米のありがたさ、お米を作る大変さを身をもって感じることが出来たと思います。

本当に良い経験が出来ました。

 

 

 

と、終わるつもりだったのですが。

この日は木曜日。

 

お米の試食の後の給食、次の日の給食で子どもたちが給食を今まで以上にたくさん食べてくれるようになりました。

そして、子ども同士の会話も「このお米も作るの大変だったよね」なんて話す姿も見られました。

食に興味を持ち、食材を提供してくださる方への感謝の気持ちも沸いていたようでした。

バケツ稲作りの体験をして本当に良かったです。

author:morikaze2012, category:にじぐみ(5歳児), 08:25
-, -, -