もりの風こども園 スタッフブログ|名古屋市守山区にある「もりの風こども園」です。

RSS | ATOM | SEARCH
子どもの安全を守る

ここ最近、子どもの安全を脅かす事故が立て続けに起こっています。

 

子ども達を園から出さないのが一番安全なのかもしれませんが、散歩には

 

季節感を味わう、気分転換、体力向上、地域の人と関わる等の要素があり

 

子ども達に経験させたい活動です。また小学校にあがれば、毎日歩いて通学します。

 

その為の体力と交通ルールを散歩を通して培えるものと思っています。

 

これから暑くなるので外へ出かける回数は減ってきますが、散歩コースの安全点検を

 

行い、対策を講じながら園児の安全を守っていきたいと思います。

 

 

 

先日の交通安全教室の際、散歩に同行してくれたお巡りさん。

 

色々と相談にのっていただきました。ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

author:morikaze2012, category:園長, 10:10
-, -, -
もりのレストラン

こんにちは 園長の田です。

新学期が始まり約一か月経ち新入園児、進級児も4月当初の緊張した表情が

和らいできました。

 

今年から、以上児もクラスは給食、おやつを遊戯室でいただいています。

遊戯室から眺める外の景色は、このところ急激に変化しています。

 

4月当初は、黄緑の葉っぱを付けていた樹々の緑が

日増しに濃くなっているのに気づき「黄緑が緑になってる」とつぶやくと

隣で聞いていた3歳の女の子が、「うん、葉っぱが大きくなったね」と

言葉を返してくれました。

食事をとりながら、樹々が葉を広げていく様子をちゃんと見ていたんですね。

 

 

森を眺めながら給食をいただくことが出来る事、当たり前に思っていましたが

素敵なことだと改めて思いました。

 

 

 

author:morikaze2012, category:園長, 17:14
-, -, -
卒園式〜次年度へ

先週の土曜日に平成30年度の卒園式を行いました。

 

26名の子ども達の巣立ちに立ち会えた事を嬉しく思います。

 

4月から新しい世界に飛び出す子ども達が、早く自分の居場所を

 

見つけてくれる事を祈ります。

 

卒園式の後は感傷に浸る時間もなく、職員総出で保育室の模様替え。

 

遅い時間まで作業をしてましたが、保育室から時々歓声や笑い声が聞こえ

 

先生たちが悩みながらも、楽しみつつ来年度の準備をしてくれているのが

 

本当に「ありがたい」と思いました。

 

来週からの新しい環境。子ども達の反応が楽しみです!

 

 

気がついたら、桜が咲いていました。後方の桃もつぼみを付けています。

春ですね。

 

 

 

author:morikaze2012, category:園長, 12:53
-, -, -
人形劇団 こむすび 公演

こんにちは。3月に入り今年度も残すところ一か月になりました。

毎日 あっという間に過ぎていきますが、一日一日を大切に

過ごしていきたいです。

今日は,人形劇団の公演『おならがぶ―』,を楽しみました。

おならを我慢しすぎて、病気になったぶー太郎君のお話でした。

最後は病気が治ってめでたしめでたし。

とても楽しかったようで、劇が終わった後『来年も来てね』と劇団の方々に

お願いした子ども達。こむすびさん来年もぜひよろしく願いいたします。

暖かくなってきて、チューリップも随分大きくなってきました。

4月の入園式にはキレイに花を咲かせてくれるかな?

author:morikaze2012, category:園長, 13:12
-, -, -
森からのお客さま

パンダ組の先生が地下のテラスで、大きなカマキリを3匹見つけて

中庭へ連れて来てくれました。

 

体長10センチを超える大きなカマキリにビックリするパンダ組のこどもたち

 

 

勇気を出して触ってみました

 

その後、手足が取れないように丁重に扱い森へ返しました。

author:morikaze2012, category:園長, 15:49
-, -, -
西日本豪雨被害への支援募金ありがとうございました。

こんにちは園長の田です。

昨日、父母会会長さんの立会いのもと募金を回収させていただきました。

保護者・職員合わせ16,816円集まり、保育三団体被災地支援募金に振り込ませていただきました。

この募金に関心を寄せ、ご協力いただいた皆様ありがとうございました。

 

 

先日、3日間行方不明になっていた2歳の男児が無事見つかったニュースがありました。

うちの園でいくとコアラ組さんにあたる男児が、三日も一人で山の中で過ごせたこと。

その逞しい生命力にも驚かされましたが、、男児を助けたいと大分県からやって来て

見事男児を発見・救出したボランティアおじさんに注目が集まりました。

 

おじさんいわく、被災地へボランティアに行く事や募金を送る事も大事だけど、

被災地を忘れないでほしいという言葉にぐっときました。

 

被害にあわれた皆さまが、一日も早く元の生活に戻れますように。

 

 

author:morikaze2012, category:園長, 12:07
-, -, -
今日は立秋です。

こんにちは  園長の田です。

 

暑すぎる今年の夏ですが、暦の上では今日8月7日は立秋です。

 

(立秋とは、夏が極まり秋の気配が立ち込め始め、この日を境に暑さの表現が暑中から残暑に代わります)

 

立秋と聞くだけで、次の季節に思いをはせ、この暑さもあと少しだ『頑張ろう』という気分になります。

 

皆様も、水分、塩分、休養をとりつつ この暑い夏を乗り越えていきましょう。

 

 

パンダ組さんに入った時、虫がいる?と思ってよく見たら

 

セミの抜け殻でした。虫捕りに行くと生きたセミには目もくれず

黙々と抜け殻を集めてる子がいます。突然、ジジジッと鳴いて飛びだすセミが

ちょっぴり怖い子にとっては、動かない抜け殻の方が愛着がわくんですよね。

 

 

 

この夏は、園外に出る機会が減って公園に行くことが出来ませんでしたが

気温が落ち着いたら、みんなで公園へ出かけ、子ども達の大好きな虫捕りをしたいです。

author:morikaze2012, category:園長, 13:10
-, -, -
『ありがとう』がいっぱい!

こんにちは園長の田です。

先日、木工体験の為に冨士道夫妻(ふじさん)が来てくれました。

 

ドリルや金づちなど、緊張感を伴う作業もふじさんがフローしてくれて

無事にやり遂げることができました。(詳細はほし・にじ組のブログをご覧ください)

ここ最近、布草履作りや木工体験など、外部の方をと交わる機会を持ち、

子ども達の良い面に気づくことが出来ました。

 

・木工作業の間、2時間以上誰もトイレにもいかず真剣に取り組む姿。すごい集中力です。

 

・気持ちよく「ありがとうございます」と言えること。

 

「色んな幼稚園・保育園に行くけれど、もりの風の子は『ありがとうございます』『お願いします』を自然に言える子どもが多いですね。」と子ども達のおかげて、  ふじさんに褒めていただきました。

ほし組・にじ組さんありがとうございます。

 

こんにちは・ありがとうございます・ごめんなさい この3つの言葉を気持ちよく言えると、

他者とのコミュニケーションが取りやすくなります。

 

大人も子どもも『ありがとう』の言葉が飛び交う『もりの風こども園』にしていきたいですね。

author:morikaze2012, category:園長, 15:44
-, -, -
蜘蛛も精いっぱい生きています

こんにちは 園長の田です。

 

カサブランカ・ルレーブの花が開花しました。

今年卒業した保護者のkさんからいただいた球根から

純白、ピンクの大輪の花が開き、玄関前は良い香りが漂っています。

個人的には一番好きな花なので、日々開花する様子を見て楽しんでいます。

 

 

つぼみがほころび始めたころから、毎日のように取っても取っても蜘蛛の巣が張ります。

いい香りにつられて虫がやってくるのを狙っているのでしょうか?

 

「蜘蛛も頑張ってるんだな〜」と思い 最近はそのままにしてます。

写真中央にいる小さな蜘蛛、毎日見てると愛着が湧き可愛く見えてきます。

 

author:morikaze2012, category:園長, 16:48
-, -, -
もりの小道 伐採作業

こんにちは 園長の田です。

 

梅雨の晴れ間を狙って、今日もりの小道の樹木を伐採しました。

非常に見づらいですが,木こりさんがる20mほどの高さの木に登って、少しずつ枝・幹を切り落としていきます。

かなり危険な作業です。

 

 

長い年月の間に、寄生虫にやられて腐ってしまう樹木があります。

そんな樹木を見分けるがのは、樹液の量です。

異様に樹液が出るので虫たちが群がります。悩ましいスズメバチも樹液の出る木が減れば

少なくなるのではと期待します。

 

 

伐採した木の樹液に、子ども達が大好きな虫がいたので木こりさんに捕まえてもらいました。

 

 

クワガタの雄4匹と雌1匹です。(木の下に隠れて見えないのもいます)

 

今日伐採したブナ科の木の樹液には、クワガタがつくそうです。

だからもりの中には、クワガタしかいなかったんですね。(勉強になりました)

 

2本の丸太は、細かく切って森の中に還します。

 

 

梅雨入りと共に、昨年植えた紫陽花が咲きました。

ピンク色はアルカリ性の土壌と聞きました。

これから雨が降り続けて酸性になれば青に変わるかも、、、と楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:morikaze2012, category:園長, 17:30
-, -, -