もりの風こども園 スタッフブログ|名古屋市守山区にある「もりの風こども園」です。

RSS | ATOM | SEARCH
最後の・・・☆にじ組

こんにちは、にじ組の古市です。

年長児はこの時期になると、「最後の・・・」というフレーズが増えてきます。

まずは、体操レッスンが最終日を迎えました。

縄跳び遊びをした後、子どもたちが大好きだったリレーやドッチボールをしました。

集団遊びが大好きなにじ組の子どもたち。

みんなで一緒に遊ぶことをとても楽しんでいました。

レッスンの終わりには、3年間レッスンをしてくださった伊藤わたる先生とハグをして「小学校へ行っても頑張ってね!」と言葉をいただきました。

続いて、英語レッスンも最終日でした。

マテイ先生といつものように、英単語に合わせて体を動かしたりテキストを使って遊びました。

そして、一人一人とタッチをしてお別れをしました。

 

今週は、こども園最後の体操レッスン、英語レッスン、誕生会・・・。

 

子どもたちも卒園、就学が迫っていることを肌で感じています。

来週は卒園式が控えます。

大きな行事、環境の変化が近づくことで、子どもたちが不安にならないよう安心して生活できるように配慮していきたいと思います。

 

author:morikaze2012, category:にじぐみ(5歳児), 18:34
-, -, -
お別れ遠足に行ってきました!☆にじ組

こんにちは、にじ組の古市です。

今週は、名古屋港水族館へお別れ遠足に行ってきました。

今年度は貸し切りバスではなく、ゆとりーとラインと地下鉄の公共交通機関を乗り継いで行きました。

事前に約束事を確認して、園外でのマナーを伝えていきました。

ここは、一号車。

運転席の様子を見たら、下車駅まで離れられませんでした!

無事に名古屋港水族館に到着しました!

まずは、シャチ、イルカ、ベルーガを見ました。

シャチなどが泳ぐ動き一つ一つに大興奮の子どもたち。

いつまでも見ていられそうでした。

そして、少し早めの昼食。

子どもたちは、お弁当が楽しみで楽しみで、水族館に着くと「お弁当まだ??」「お腹すいたー」と、待ちきれない様子でした。

ほとんどの子があっという間に完食していましたよ。

さて、もうすぐイルカパフォーマンスの始まりです。

子どもたちは、イルカのジャンプに大盛り上がり!!

「おおお!」「おおお!!」と、何度も歓声があがっていました。

その後は、様々な魚を見たり、ペンギンを見たり・・

クラゲを見たり・・・

海の生き物に触れる体験もしました。

退館後は、広場でおやつの時間です。

名古屋港を眺めながら、お友だちと楽しい時間を過ごせました。

帰りの地下鉄やバスの中では、「あー、楽しかった!」「面白かった!」と子どもたちは興奮冷めやらぬ様子でした。

また、たくさん歩いて、たくさん興奮したので、少し休息する子もいました。

 

にじ組で過ごす時間も、あと2週間となりました。

子どもたちはそれぞれの小学校へ行くことになりますが、お友だちとの素敵な思い出ができたことと思います。

保護者の皆さまには、朝早くの送迎、お弁当のご協力ありがとうございました。

author:morikaze2012, category:にじぐみ(5歳児), 22:23
-, -, -
素敵な帽子が出来上がりました!☆にじ組

こんにちは、にじ組の古市です。

月曜日は、お忙しい中、保育参観にご参加いただきありがとうございました。

 

その日の午前中は遊戯室にて造形レッスンを行ないました。

今回のテーマは「帽子を作ろう!」で、ホッチキスを使って遊びました。

初めてホッチキスを使う子もいて、「両手で押すんだよ」「間に指を入れると針が刺さっちゃうよ」と、扱い方を丁寧に知らせていきました。

一度やり方を覚えてしまえば、「ガチャン!ガチャン!ガチャン!」と次々に色画用紙を留めてすぐに帽子の形が出来上がってきました。

なんだか自分の世界に入り込み、黙々と作る子が多かったように感じます。

リボン状の色画用紙が見る見るうちに立体となることがとても面白かったようです。

形が出来てきたり完成すると、手洗い場の鏡でチェック!

鏡に映る自分の帽子を見て、どの子もニヤリと笑っていました。

良い出来だったようです。

 

素敵な帽子ばかりで、エンターテイメントショーの衣装のようでした。

author:morikaze2012, category:にじぐみ(5歳児), 23:27
-, -, -
けん玉遊びで育つこと☆にじ組

こんにちは、にじ組の古市です。

にじ組では、昨年末に園内でサンタさんからもらったけん玉を楽しんでいる子が多くいます。

初めはなかなかお皿に乗らず、子どもたちはとても苦戦していました。

しかし、お皿に乗らずとも玉がお皿に当たったり、玉を上にあげることが上手くなってくると、周りの子から「惜しい!!」と言ってもらい、それが励みになりました。

また、1月に中学生の職場体験があり、にじ組に来てくれた子がけん玉が得意な学生さんでした。

「コツはひざを使うこと」と教えてもらい、それ以来子ども同士で「ひざ使って!」と合言葉のように言っていました。

大皿、小皿、中皿、止め剣(けん先に玉をさす)などができると、保育室内の壁紙に名前を書いています。

名前が書かれると、出来た満足感と次への意欲に繋がっていたようです。

また、けん玉定番の技「もしもしかめよ」ができるようになった子もでてきました。

中には、一通りの技が出来るようになり、利き手ではない手で挑戦する強者も。

 

けん玉は、手先の器用さ、粘り強さ、集中力などが育つと言われています。

子どものそばで遊ぶ様子を見て、それを実感しています。

また、少し難しいけど、それが楽しい!面白い!と何度も挑戦し、たまに出来るという小さな成功体験が積み重なっていくので練習に熱が入ります。

けん玉をやりたい子は、とことん楽しめるようにしていきたいと思います。

author:morikaze2012, category:にじぐみ(5歳児), 08:03
-, -, -
楽しみにしていた保育まつりに行ってきました!☆にじ組

こんにちは、にじ組の古市です。

木曜日は、名古屋市保育まつりへ行ってきました。

この日を楽しみにしていた子どもたち。

朝早い登園でしたが、とってもテンションが高かったです。

すぐにバスに乗り込み、出発です!

会場では、このような感じで座って観ました。

これから始まる保育まつりに、まだかまだかとわくわくしていました。

保育まつりでは、素敵な演奏を聴いたり、みんなで歌を歌ったり、

サーカスショーにびっくり!

出演された方は、元シルクドソレイユだったそうです!

そして、保育士劇の「鬼ヶ島」。

私も鬼役で出演しました。この中におります。

子どもたちはすぐに見つけてくれましたよ。

保育まつりの途中に、「卒園おめでとう」や「もうすぐ一年生」といったアナウンスが何度か流れました。

子どもたちの中でも、もうすぐ卒園、もうすぐ一年生という意識が高まったように感じます。

 

帰りのバスや園に帰ってからも、「サーカス楽しかった!」「みんなで歌を歌えて嬉しかった!」など、保育まつりの話で持ちきりでした。

 子どもたちにとって良い思い出になったことと思います。

author:morikaze2012, category:にじぐみ(5歳児), 22:25
-, -, -
冬の寒い日にマフラー作り☆にじ組

こんにちは、にじ組の古市です。

2月に入り、にじ組ではやりたい子がマフラー作りを出来るように編み機を用意しました。

始めは、女の子が興味を持って遊んでいたのですが、今では男の子も夢中で編んでいます。

お友だちとお話ししながら編んだり、一人黙々と自分の世界に入り込んで編み続ける子もいたりします。

机が満席の時は、リラックススペースのソファーに座って編む子もいます。

冬の寒い日にゆったりとマフラー作り。

なんだか素敵な光景です。

そして、マフラーが完成した子が何人か出てきました。

中には、3本目のマフラーに挑戦している子もいます。

「このマフラーおばあちゃんにプレゼントする!」と、嬉しそうに教えてくれる子もいて、思い思いに楽しんでいるようです。

author:morikaze2012, category:にじぐみ(5歳児), 15:33
-, -, -
大興奮の豆まき会☆にじ組

こんにちは、にじ組の古市です。

金曜日は、豆まき会をしました。

前日の木曜日の朝、中庭の窓に謎の手の跡があり、「鬼が来た??」「もうすぐ鬼来る??」とそわそわしていた子どもたち。

豆まき会当日、部屋にいると廊下から鬼らしき声、保育室の扉がドタドタと揺れ、子どもたちはプチパニック!

 

「え!?ホントに来ちゃった!?」

「どうすればいいの??」

「逃げよ逃げよ!」

 

真剣な表情でテラスに逃げ出す子もいました。

そんな中、一人の女の子が「豆まきの歌うたお!!」と、周りの子に提案すると「鬼はそとー♪福はうちー♪」とみんなで歌い出しました。

 

歌い終わると廊下はシーン・・・。

 

「もういない??」

「逃げた??」

 

みんなでおそるおそる廊下を確認します。

 

「いないよ??」

「どこいったんだろ??」

「もりのこみちかも??」

「豆まこう!!」

 

というわけで、もりのこみちで豆まき開始です。

「鬼はーそと!福はーうち!」

子どもたちの元気な掛け声がもりのこみちに響きます。

また鬼が来たって、豆を持っていれば安心といった様子で豆まきを楽しんでいました。

そして、給食は自分でブロッコリーとソーセージを盛り付けして、鬼の顔にして食べました!

 

今回の豆まき会は、子ども同士の掛け合いがとても印象的でした。

言葉を発していない子も、友だちの話を聞いて、うんうんとうなずき、思いを共有しているようでした。

 

author:morikaze2012, category:にじぐみ(5歳児), 00:19
-, -, -
自分だけのすてきなくつ☆にじ組

こんにちは、にじ組の古市です。

 

月曜日は造形レッスンでした。

今回のテーマは「すてきなくつ」。

紙袋を使って自分だけの靴を作りました。

紙袋に足を入れて、上から布ガムテープを貼って足の形に整えていきます。

少しずつ足にフィットしてことに子どもたちはとてもわくわくしているようでした。

布ガムテープの色は5種類程用意しました。

カラフルな靴に仕上げる子、お気に入りの一色のみで仕上げる子など、思い思いに色を選んでいましたよ。

両足とも完成させて、とっても素敵な靴が出来上がりました!

みんな嬉しそうですね!

 

レッスンが終わり、持ち帰れるように袋に入れようとすると数人の子が「このまま履いてていい?」と聞いてきました。

「いいよ」と声を掛けると、給食の間もずっと履き続けていました。

相当お気に入りの靴となったようです。

 

また、その靴で廊下を歩いていると他のクラスの子からの熱い視線!

少し得意げに歩く姿が印象的でした。

 

author:morikaze2012, category:にじぐみ(5歳児), 14:40
-, -, -
バケツ稲作りА全扱詈圈繊にじ組

こんにちは、にじ組の古市です。

昨年末より持ち越しになっていたバケツ稲のお米をみんなで食べました。

お米は子どもたちの前で研ぎ、炊飯器でスイッチオン。

炊きあがるまでは屋上園庭で遊びました。

部屋に戻ってくると、「先生!いい匂いがする!」「もう炊けたんじゃない!?」と食べることを待ちきれない様子でした。

手洗いうがいを終えて、数人ずつ呼び、炊飯器のふたをオープン!

ご飯の甘い香りを含んだ湯気が子どもたちの顔を包みます。

炊きあがったお米を見ると、瞬時に喜びと驚き、そして「おいしそう!!」という表情になっていました。

みんなとっても嬉しそう!

どの子もホントにいい顔してます!

そして、試食の時間。

出来上がったお米は1合半ほどだったので、一人一口程度にしかならなかったのですが、「おいしい!」「甘い!」と、一粒一粒を味わって食べていました。

普段食べているお米のありがたさ、お米を作る大変さを身をもって感じることが出来たと思います。

本当に良い経験が出来ました。

 

 

 

と、終わるつもりだったのですが。

この日は木曜日。

 

お米の試食の後の給食、次の日の給食で子どもたちが給食を今まで以上にたくさん食べてくれるようになりました。

そして、子ども同士の会話も「このお米も作るの大変だったよね」なんて話す姿も見られました。

食に興味を持ち、食材を提供してくださる方への感謝の気持ちも沸いていたようでした。

バケツ稲作りの体験をして本当に良かったです。

author:morikaze2012, category:にじぐみ(5歳児), 08:25
-, -, -
動物たちとの触れ合いを楽しみました!☆にじ組

こんにちは、にじ組の古市です。

今年もよろしくお願いいたします。

 

今週は、父母の会主催で移動動物園が来園しました。

始めに動物に関するクイズをしたり、動物の触り方などを丁寧に教えてくださいました。

室内に入り、年長組は特別にハムスターの心音を聞きました。

聴診器を通して鼓動が聞こえると、「あ、聞こえた」とニヤリとしていました。

「ドッドッドッドッドッドッドッ」と、早い鼓動でした。

次はポニーの乗馬体験。

パカッパカッというリズムに「なんか空飛んでるみたい」とつぶやく子もいてみんな大興奮でした。

中には、少し怖がる子もいましたが、乗ってみればとっても楽しそうでした。

もりの広場ではヤギに羊、ウサギ、フクロウ、タカなど、エサをあげたり触れたりして楽しみました。

こちらは遊戯室です。

ヒヨコやネズミを手のひらに乗せる体験をしました。

そして、こんな体験も!

ヘビです。

白いヘビは縁起が良いとされ、首にかけた子はいいことが起こるかも!?

 

今年も子どもたちは大興奮の移動動物園でした!

父母の会役員の皆さま、保護者の皆さま、貴重な体験をありがとうございました。

author:morikaze2012, category:にじぐみ(5歳児), 22:57
-, -, -