もりの風こども園 スタッフブログ|名古屋市守山区にある「もりの風こども園」です。

RSS | ATOM | SEARCH
動物たちとの触れ合いを楽しみました!☆にじ組

こんにちは、にじ組の古市です。

今年もよろしくお願いいたします。

 

今週は、父母の会主催で移動動物園が来園しました。

始めに動物に関するクイズをしたり、動物の触り方などを丁寧に教えてくださいました。

室内に入り、年長組は特別にハムスターの心音を聞きました。

聴診器を通して鼓動が聞こえると、「あ、聞こえた」とニヤリとしていました。

「ドッドッドッドッドッドッドッ」と、早い鼓動でした。

次はポニーの乗馬体験。

パカッパカッというリズムに「なんか空飛んでるみたい」とつぶやく子もいてみんな大興奮でした。

中には、少し怖がる子もいましたが、乗ってみればとっても楽しそうでした。

もりの広場ではヤギに羊、ウサギ、フクロウ、タカなど、エサをあげたり触れたりして楽しみました。

こちらは遊戯室です。

ヒヨコやネズミを手のひらに乗せる体験をしました。

そして、こんな体験も!

ヘビです。

白いヘビは縁起が良いとされ、首にかけた子はいいことが起こるかも!?

 

今年も子どもたちは大興奮の移動動物園でした!

父母の会役員の皆さま、保護者の皆さま、貴重な体験をありがとうございました。

author:morikaze2012, category:にじぐみ(5歳児), 22:57
-, -, -
バケツ稲作りΑ狙妻董繊にじ組

こんにちは、にじ組の古市です。

バケツ稲作りが終盤を迎えています。

もみすりをして玄米にした後は精米です!

みんなで園の近くのホームセンターにあるコイン精米機に訪れました。

中に入ると「いらっしゃいませ!」と、流れる音声に子どもたちはびっくり!

精米機を見たり玄米から白米になる写真を見たりしました。

そして、遂に玄米を精米機に入れようとした時・・・

「2kg以下は利用できません」の文字。

張り切って持って行った玄米は、2合。

残念ながら諦めることにしました。

精米機の横に米ぬかがあったので、「玄米から白米になる時に米ぬかが出るんだよ」と紹介しましたが、精米できないことがショックだった子どもたちはなんだか悲しそうな目で米ぬかを見つめていました。

みんなごめんよ。

後日、クラスの子のお母さまが家庭用の精米機を貸してくださいました!

2合でも精米可能です!

精米されていく様子に釘付けの子どもたち。

見つめる表情が最高にかわいいです。

そして、精米機が自動停止すると「できたー!!!」と、大喜び!

自然とバンザイやガッツポーズもしていました。

この前、悲しそうな目で見つめていた米ぬかも、この時は目を輝かせて見つめていました。

白米をビニール袋に入れると「触ってみたい!」という子どもたち。

「あったかい!」「できたてだ!」とお米の温もりを感じていました。

玄米と白米を比べると一目瞭然!

こういった変化を見れることは面白いですね。

 

子どもも保育者も初めてのバケツ稲作りの挑戦でしたが、なんとか白米にたどり着きました。

なんだか感動してます。

 

年内に完結を!と思っていたのですが、体調を崩してお休みをしている子がいたので来年に持ち越します。

にじ組全員そろって試食をします。

 

次回のバケツ稲作り完結編にご期待ください。

author:morikaze2012, category:にじぐみ(5歳児), 00:34
-, -, -
消防学校見学に行ってきました!☆にじ組

こんにちは、にじ組の古市です。

今週は、先月雨で延期になってしまっていた消防学校見学に行ってきました。

現地に着くと、消防車や救急車に大興奮の子どもたち。

消防学校の担当の方が、とても丁寧に車両の設備を説明してくださいました。

子どもたちは真剣な表情で聞いていて、途中で「これは何?」「〇〇の時はどうするの?」と質問をする子もいました。

一通り説明をしていただいた後に消防車に乗せて頂きました!

救急車にも!

なかなか乗せてもらえる機会はないので、とても有難かったです。

最後は消防車の前で記念撮影!

今回見学をさせていただき、様々なお話を聞かせてもらったり、消防学校の方と接したりする中で地域や社会とのつながりを感じられたようでした。

消防学校のみなさま、貴重な体験をありがとうございました。

author:morikaze2012, category:にじぐみ(5歳児), 22:25
-, -, -
バケツ稲作りァ舛發澆垢蝓繊にじ組

こんにちは、にじ組の古市です。

以前のブログでお伝えした脱穀が終わり、子どもたちはもみすりという作業を頑張っていました。

もみすりとは、もみからもみ殻を取り除いて玄米にする作業です。

始めは、すりこぎとすり鉢でゴリゴリしてみました。

もみ殻が外れて、玄米になっていくのですが、なかなか上手くいきませんでした。

いろいろ調べてみると、すり鉢と軟式ボールを使うと良いことがわかり早速挑戦しました。

すると、一気にもみ殻が外れて、とても効率が良かったです。

もみ殻が飛ぶのでテラスで行なっていると、隣のほし組さんが集まってきて不思議そうにその様子を眺めていました。

子どもたちは、もみ殻が外れていく感触が気持ちいいようで何度もやりたいといって楽しんでいました。

そして、ついにもみすりが終了!!

にじ組で作った玄米は、この瓶の一杯半でした。

2合あるかな。。。

 

次は、精米です。

精米は、園の近くにある精米機を利用しようと考えています。

 

子どもたちの口にお米が入る日は、もう目の前まで来ています。

author:morikaze2012, category:にじぐみ(5歳児), 17:38
-, -, -
近隣保育園さんとドッチボール対決!◆にじ組

こんにちは、にじ組の古市です。

先日の、ききょう保育園の年長さんとの交流に引き続き、今週はもみじこども園さんとジョイフル保育園さんと交流会をしました。

ききょう保育園さんとのドッチボールでは負けてしまったので、今回は気合い十分のにじ組でした。

まずは、ジョイフル保育園さんとの対決!

一進一退のとてもいい勝負でしたが、一人差で惜しくも負けてしまいました。

次は、もみじこども園さんとの対決!

開始早々、次々に当てられてしまい、気づけば3人!!?

こちらも残念ながら負けてしまいました。

最後は、ご挨拶をして握手で健闘をたたえ合いました。

 

今回も勝つことはできませんでしたが、ボールの投げ方や逃げ方が前回より上手くなっているように感じました。

卒園までに一度は勝ちたい!!

 

担任は、年明けに再試合を申し込もうかと考えております。

ドッチボール後は、同じ小学校へ行く子同士で集まって名前を聞いたりお話をしたりしました。

就学先が同じことを知り、お互いに親近感が湧いていたように感じました。

 

近隣の園のお友だちと遊んだり関わったりする機会は、子どもたちにとって刺激的でとても有意義な時間となりました。

 

author:morikaze2012, category:にじぐみ(5歳児), 07:06
-, -, -
もりのひろばでさつまいもを収穫しました!☆にじ組

こんにちは、にじ組の古市です。

今週は、園内のもりのひろばにてお芋掘りをしました。

夏の前に植えたさつまいもの苗は、葉っぱが生い茂り土の中で大きく成長していました。

子どもたちがお芋掘りがしやすいように、つる払いをしておきました。

次々と出てくるお芋に大盛り上がりの子どもたち。

中には、大きくてなかなか掘り起こせないお芋に友だちと一緒に「あとちょっと!頑張るよ!」と声を掛け合って楽しむ姿も見られました。

たくさん収穫できたお芋は、一人ずつお家に持って帰っていただきました。

まだ園にあるお芋は、調理の先生に後日調理して給食等で提供してもらおうと思います。

 

夏が終わればお芋掘り、お芋掘りをしたらもうすぐ冬といった季節を感じられるイメージが自然を触れる中で感じられたらいいなと思います。

 

author:morikaze2012, category:にじぐみ(5歳児), 07:44
-, -, -
近隣保育園さんとドッチボール対決!☆にじ組

こんにちは、にじ組の古市です。

今週は、ききょう保育園の年長さんとドッチボール対決をしました。

待ち合わせの公園で早速試合開始です!

子どもたちは、前の週より、とても楽しみにしていて気合いも入っていました。

しかし、一歩及ばず2試合して1敗1分でした。

気が付けば、子どもたちよりも保育者たちの方が熱が入ってしまい大声で応援していました。

試合後は、しっかり「ありがとうございました」とご挨拶。

その後は、就学先が同じお友だちで集まったり、一緒に公園で遊びました。

鬼ごっこをしたり、落ち葉で遊んだりする中で、お互いの名前を聞くなどの交流もできました。

一緒に遊ぶことで、子ども同士の距離がすぐに近くなったように感じました。

最後は、握手をしてお別れです。

特に言葉はないけれど、お互いの顔を見てニコニコしながら握手する姿が印象的でした。

今月末にも、また他の園のお友だちとドッチボール交流を計画しています。

次こそは、勝てるように特訓したいと思います!

 

ききょう保育園さんありがとうございました。

author:morikaze2012, category:にじぐみ(5歳児), 07:12
-, -, -
守山保育まつりに行って来ました!☆にじ組

こんにちは、にじ組の古市です。

7日は守山保育まつりに行って来ました。

毎年、バスを貸し切って会場の区役所まで行っていましたが、今年度はゆとりーとラインと市バスを乗り継いで行って来ました。

地元の交通機関ですが、案外ゆとりーとラインや市バスを乗ったことがないという子が多く、とても良い機会となったと思います。

子ども達は、バス停で待っていたお客さんや車内にいた大学生のお兄さんといつの間にか仲良くお話をしていて、とっても楽しそうでした。

また、街並みを見ながら「あそこ行ったことある!」「ここでご飯食べたことある!」と、盛り上がっていました。

こちらは、運動会を行なった守山スポーツセンターの前の小幡緑地バス停です。

ここから市バスに乗り換えました。

なんとか無事に目的地の守山区役所に到着しました!

みんなで写真撮影!

保育まつりでは、コンサートを見たり、

みんなで体操をしたり、

マジックショーなどを観て楽しみました。

帰りのバス待ちの様子です。

車内はこんな感じでした。

他のお客さんもいらっしゃったので、なかなか写真が撮れませんでした。

さあ、こども園まであと一息!

市バスからゆとりーとラインに乗り継ぎます。

帰って来ました、太鼓ヶ根バス停!

無事に帰って来れて本当に良かったです。

 

少しタイトなスケジュールでしたが、地域社会との関わりを感じられた貴重な1日となりました。

子どもたちにとって良い思い出になればと思います。

author:morikaze2012, category:にじぐみ(5歳児), 23:52
-, -, -
ぼく、わたしの弦楽器☆にじ組

こんにちは。にじ組の西迫です。

 

朝夕は一段と気温が下がり、秋の深まりを感じます。

秋と言えば芸術の秋!さて今回は、10月の造形レッスンの様子をお伝えします。

 

今回のテーマは「ぼく、わたしの弦楽器」。

二週続けての活動となりました。

 

まずは一週目。

絵本「ルラルさんのバイオリン」を読んでもらい、どんな音がする(実際には音は出ませんが)楽器にしようか思いを巡らしました。

様々な形の木片からイメージするものを選び、組み合わせてイメージを形にしていきます。

クラスでも保育者のウクレレによる伴奏で歌ったり、ウクレレに触れたりして親しんでいたのでイメージは出来ているようでした。

 

「ぼくはギター。」「私はバイオリンを作るよ。」

形を決め、木片に絵の具を塗って一週目は終わり。

 

さて、次の週。

木片をイメージした形にボンドで貼り合わせていきます。

一人ひとり前の週に決めた形を写真に残していたので、写真を見ながら「ここはこれ!」と言いながら、どの子も真剣に組み立てていきます。

 

 

弦楽器なので弦を貼ります。

ダルマ型画鋲を金づちで打ち込んでいきます。


木工体験がここで活きてきます。

 

 

弦は好きな色のモール。

画鋲に巻き付けて、反対側の画鋲まで伸ばし巻き付けます。

弦が張られると弦楽器らしくなってきました。

「いい音が出そうだね!」子どもたちからもそんな声が聞こえてきました。

 

 

集中すること一時間強。

誰も「先生〜。」と頼ることなく黙々と楽しんで作り上げました。

そして、「いい音が出そうなのはどーれた?」と言い、「これだよ!」と自分の作品を指さす子も。

作りきって満足したんですね。

 

色も形も様々で、個性あふれる弦楽器が出来ました。

アートフェスティバルで展示しますので、制作中の子どもたちの思いにも心を向けながらご覧いただければと思います。

楽しみにしていてください。

 

author:morikaze2012, category:にじぐみ(5歳児), 16:51
-, -, -
見て見て!わたしのハロウィン衣装!☆にじ組

こんにちは、にじ組の古市です。

今週の英語レッスンは、ハロウィンパーティーでした!

子どもたちは朝から衣装が気になって「もう着ていい?」「早く着たいよ!」と、楽しみで仕方がない様子でした。

そしてレッスンの時間になるとお家で作ってきた自慢の衣装を着て大喜びの子どもたち!

いつものレッスンとは違う雰囲気の中、ハロウィンにまつわるフレーズで身体を動かして遊んだりビンゴゲームをしたりして楽しみました。

午後からは、再び衣装を着て園周辺を練り歩きました。

ステキな衣装に、横を走る車の運転手さんたちも大注目!!

めざすはデイサービスつくもさん!

到着すると、デイサービスを利用されているおじいちゃんおばあちゃんにハロウィンの衣装を見ていただきました。

「すごいなー!」「かわいいかわいい!」と声を掛けてもらうと、子どもたちはとっても満足そう!

次から次へとおじいちゃんおばあちゃんに見せて回る姿がほほえましかったです。

 

デイサービスつくもさんには、今年度もう何度かお邪魔させてもらっています。

だんだんと顔見知りになってきて、「おお!また来たかー!」と言った様子で迎えていただきました。

帰り際には、おみやげをいただきましたよ!

おりがみで作ったかわいいウサギ。

これを見た子どもたちは大喜びでした。

 

地域の方との深まりを感じたハロウィンイベントとなりました。

author:morikaze2012, category:にじぐみ(5歳児), 01:46
-, -, -