もりの風こども園 スタッフブログ|名古屋市守山区にある「もりの風こども園」です。

RSS | ATOM | SEARCH
造形レッスン☆ほし組
こんにちは、ほし組の宇野です。


今週、ほし組に進級して初めての造形レッスンを行いました。

今回は暖かくなってきたこの時期から顔を出しす、"蜘蛛"と"蜘蛛の巣"を作りました。

最初にしんちゃん先生から、
「蜘蛛の巣って見たことある?どんな色だった?」
と、質問がありました。

すると、子どもたちは
「黄色!」
「水色!」
「虹色!」
と、答え、いろいろな色に見えていたようで驚きました!
まずは4つの色画用紙がつながった紙に、マスキングテープを使って蜘蛛の巣をイメージして貼っていきます。

「どんな巣にしようかなー?」
悩みながら蜘蛛の巣をイメージし、マスキングテープを貼っていました!



次に、貼ったマスキングテープの上からローラーを使って絵の具で黒く塗りました。




昨年の造形レッスンでも何度も登場したローラー。
とても上手に使いこなしていましたよ。

絵の具がら乾いたらマスキングテープを剥がして蜘蛛の巣が完成!
モールを足に見立てた蜘蛛を作り、貼り付けて、今回の作品が完成しました!

昨年よりも、作品が出来上がるまでの工程が増え、少し難しくなりましたが、子どもたちはおしゃべりも忘れるほど、集中して作品を作り上げていました!

また、30名の子どもがいるほし組ですが、今年度は15名ずつのグループに別れてレッスンします。
少人数で、一人ひとりじっくり寄り添いながらレッスンを行っていこうと思います。

子どもたちの成長を楽しみにしながら、楽しく、造形レッスンに参加してくれればなと思います!
author:morikaze2012, category:ほしぐみ(4歳児), 20:06
-, -, -
りんごがドスーン☆ほし組

こんにちは、ほし組の伊藤です。

 

今年度、最終造形レッスン。

『りんごがドスーン』という、絵本を見た後、絵本の世界を自分で表現してみました。

 

りんごの中には、自分の家族を描きました。

築山先生の家族には、かめがいるそうです。

みんなでりんごを食べている様子をおもしろおかしく教えてくれましたよ。

 

家族を描いた後は、パステル色の絵の具で雨を降らせます。

「ポタポタポタ〜」と、雨の音を声に出しながら、描いていましたよ。

 

絵の中の家族が、今にもお喋りしそう…。

素敵な絵が完成しました。

 

1年を終え、振り返ってみると様々な技法を体験し、楽しくレッスンを受けることができました。

造形活動を通して自分を表現する力が大きく育ちました。

 

また、この1年様々な体験をしてきた中で、友だちとの絆も強くなりました。

困った時は助けあい、寄り添い、時には喧嘩もして(笑)

毎日を楽しく過ごしてきました。

そんな子どもたちも、お兄さん、お姉さんらしくなり、

今は年長に上がる期待で胸を膨らませています。

来年度、また子どもたちが大きく成長する姿を楽しみにしています。

 

1年間、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

author:morikaze2012, category:ほしぐみ(4歳児), 23:26
-, -, -
冒険大好き☆ほし組
こんにちは。ほし組の太田です。


まだまだ「エルマーシリーズ」にハマり中の子どもたち。

毎朝の読み聞かせでは前回の続きをしっかりと覚えており、「次は○○の話だよ!」と教えてくれます。
また、室内遊びの時間の『園内冒険』もまだまだ盛んで、「冒険に行ってきます!!」と元気に廊下へ繰り出す子もいます。

散歩でよく行く小幡緑地には、奥の公園に着くまでにいくつかの分かれ道があります。

小幡緑地に行くたびに、「今日はこっちに行ってみよう!」とみんなで冒険をして遊んでいます♪

いろんな道を歩くたび、発見が沢山あります。

橋を渡ってみよう!もしかしたら下に何か住んでるかも…





「丸い石がいっぱいある!誰かが頑張っておいたのかな。」
「この葉っぱ、恐竜のやつみたい!」

出発前に、「今日は池の方へ行きたい!」とリクエストがあることも。
「ここでザリガニ釣ったことあるんだよ!」と教えてくれました♪



まだまだ小幡緑地には行ったことのない場所がいっぱい!これからの冒険も楽しみです♪
author:morikaze2012, category:ほしぐみ(4歳児), 17:25
-, -, -
水たまり散歩☆ほし組

こんにちは、ほし組の伊藤です。

日ざしもポカポカ気持ちが良い日が続き、春にまた一歩近づいてきましたね。

 

今週は、雨上がりの日に水たまりで遊びました。

 

玄関前の水たまりだけでは物足りず、南公園まで出かけることになりました。

 

大きな水たまりがたくさんあり、子どもたちも大喜び!

バシャバシャ…!飛び散る水しぶきが、顔まで飛んで大笑い。

みんなで飛び跳ね、水の感触を楽しんでいましたよ。

 

「先生〜足が気持ち悪い〜」という子が…

長靴をひっくり返すと、ジャーと流れるほど中から水が出てきました(笑)。

普段でいない水たまり遊びに、大はしゃぎだった子どもたち。

本当に楽しめたようです。

 

レインコートや長靴のご用意ありがとうございました。

 

author:morikaze2012, category:ほしぐみ(4歳児), 08:14
-, -, -
つるし雛☆ほし組
こんにちは。ほし組の太田です。

3月3日はひな祭りでしたね。
それに合わせて、今回の造形レッスンでは「つるしびな」を作りました♪

まずはおひなさま達の体を作っていきます。
紙粘土を手のひらでくるくると丸めて、少し平たく潰します。


この工程が、以前にクッキング体験で作った白玉団子にそっくりで、「おもちみたいだね〜」とお友だちと話しながら手際よく作っていました♪



次はおひなさま達の服になる紙粘土に色をつけていきます。
粘土の中に絵の具を入れて、ヘビのように細長く伸ばして折って、伸ばして折ってを繰り返し、まんべんなく粘土に色をつけていきます。

> 最初は少し手こずっていた子どもたちですが、慣れてくるとどんどん色がついていきます。

友だちと見せ合いっこをして「みて!もうこんなに色が増えてきたよ!」と楽しそうにしていました♪



みんなで作った色付き粘土を使って、おひなさま達に服を着せていきます。
色付き粘土を小さくちぎって丸めてぺたり。

細かくつけたり、大きくつけたり…

それぞれの個性あふれるおひなさまとおだいりさまが出来上がりましたよ♪

author:morikaze2012, category:ほしぐみ(4歳児), 18:15
-, -, -
エルマーのぼうけん☆ほし組

こんにちは、ほし組の伊藤です。

『エルマーのぼうけん』のお話が大好きな子どもたち。

毎日、お話の読み聞かせをしていますが、最近では「先生、本かして!」と、

自分で読むようになってきました。

絵本と違い、文字ばかりの本ですが子どもたちは一生懸命文字を目で追いながら

読んでいます。この本が大好きだからこそ自分でも読みたいのですね。

集中して30分も読んでいる子もいて、私も驚いています。

 

 

参観日には、保護者の方と冒険に行くからと、最近ではお話の中で出てくるエルマーの持ち物

をつくるようになりました。

 

自分で考え工夫しながら作っています。

みんな大きさも様々。

チューイングガム、虫メガネ、リボン、くし、ながぐつ、歯ブラシ、ペロペロキャンディ…

冒険の準備も万端です。

 

参観日当日は、動物を見つけたら、子どもたちが作ったアイテムを置いていきます。

保護者の方や友だちと一緒に冒険に行き、見事❝リュウ❞をみつけることができるかな?

今から子どもたちも、楽しみにしています。

 

author:morikaze2012, category:ほしぐみ(4歳児), 16:25
-, -, -
制作遊び☆ほし組
こんにちは。ほし組の太田です。

最近、ほし組では制作遊びが盛んになっています。

「エルマーのぼうけん」が大好きな子どもたち。物語の中で、エルマーはリュックサックにチューインガム・キャンデー・ゴム長靴・くし・歯ブラシ・歯磨き粉・虫めがね・リボンなどの道具を入れて冒険に行き、それらの道具を使ってたくさんのピンチを乗り越えていきます。
そのぼうけん道具を作りたい!ということで画用紙や牛乳パックなどの材料を用意すると、たくさんの子が思い思いに制作をし始めました!
紙を丸く切って色を塗り、チューインガムにしたり、たくさんの切り込みを入れてくしにしたりと、ハサミを上手に使って自分で考えてイメージしたものをどんどん作り上げていきます。

1人の子が牛乳パックをみて「あ!これでゴム長靴作れるかも!」
と言うと、周りの子も「いいね!」「ほんとだ!私もやる!」と次々と手に取り、どうしたら長靴みたいになるか試行錯誤していました。
足に履けるようにできると「先生見て!!できた!!」と大喜びで見せてくれました。


その後も、ダンボールなど材料になりそうなものを見つけると「これ使ってもいい??」と尋ねてきて、「いいよ」と答えると「やった!なんか作ろう!」とさっそく制作に取り掛かっています。




時に、大人には無いような想像力や発想力を見せてくれる子どもたち。
次はどんなものを作るのかな?楽しみです♪
author:morikaze2012, category:ほしぐみ(4歳児), 20:35
-, -, -
エルマーのぼうけんごっこ☆ほし組

こんにちは、ほし組の伊藤です。

 

クラスで読んでいる『エルマーのぼうけん』の本が大好きな子どもたち。

お話が始まると、みんなが集まり冒険の世界に入り込みます。

最近では、エルマーになりきりながら遊ぶ姿も見られます。

 

小幡緑地公園に遊びに行っても、

「あ、橋がある!あのトンネルの先には何があるのかなぁ?みんなで冒険にいこうよ!」

と、冒険ごっこが始まります。

 

 

本当に好奇心旺盛なこどもたち。

次々に新たな場所を発見し、前に進んでいきます。

 

1本の橋を見つけました。

何だか少し不安気味。

「だいじょうぶかな…」

「手、つなごうよ…」

と、友だちの手をギュッと握り前へ進みます。

 

「ライオンいるかなぁ」

「あ、わにがいるかも?」

と、エルマーのぼうけんに出てくる動物を探しながら

冒険ごっこを楽しんでいます。

 

 

やっと、いつもの公園内の広場につきました。

ほっと一安心(笑)

のども渇いてお茶休憩です。

 

ドキドキワクワクの冒険ごっこ。

お話の世界がどんどん膨らんでいるようです。

今後、子どもたちはどんな冒険をするのかな?楽しみです。

 

 

 

author:morikaze2012, category:ほしぐみ(4歳児), 17:08
-, -, -
豆まき☆ほし組

こんにちは。ほし組の太田です。

2月1日に、節分の豆まきを行いました。
前日に、中庭の窓に大きな手形を見つけ、「もしかしたら鬼が来たかも…」と話していた子どもたち。
ドキドキの気持ちで豆まきの日を迎えました。 朝、保育室にいると廊下からなにやら物音が…… 様子を見るために廊下を覗いた先生が、何者かに手を引っ張られました! すると、 「鬼だーーー!!!」 と室内は大騒ぎ!驚きと怖さで涙が出てしまう子も。 「豆を投げないと!!」「豆投げたい!!」 と、その勢いのままテラスで森に向かって豆まきをしました。 「おにはーそと!!ふくはーうち!!」
鬼を追い払うため、みんな気合を込めて豆を投げました!!



その後少しして、何人かの男の子たちが
「鬼が出て行ったかどうか、見回りに行きたい!」と言い出しました。
なんと勇敢なのでしょうか。

というわけで、行きたい子だけで園内を探検することになりました。
廊下を歩いていると、鬼の金棒やトラ柄のパンツを発見。
「やっぱり鬼がいたんだ!!」
鬼がいた時のために、金棒を拾って持っていきます。




鬼がいた、とわかるとすべてのものが怪しく見えるようで
「おかしい!このおもちゃ…しまったのに出てる」
「昨日はタイヤこんなにぐちゃぐちゃじゃなかった!」

「この傷はきっと鬼のせいだよ!」
「この穴、鬼のかかとの後じゃない??」

「なにかがおかしい…!!!」

と、次々に鬼の痕跡を見つけては教えあい、大盛り上がりでした!


午後には福の神から手紙が届き、鬼は帰っていったことがわかって一安心。
おやつには豆も食べ、節分を目一杯楽しみました♪

author:morikaze2012, category:ほしぐみ(4歳児), 14:25
-, -, -
福笑い作り☆ほし組

こんにちは、ほし組の伊藤です。

今週は、造形レッスンで『福笑い』を作りました。

『福笑い』は、日本のお正月の伝統的な遊びです。

今回は、造形レッスンの中でグループに分かれて作りましたよ。

 

ローラーで顔のベース部分をぬり、目や鼻や口は好きなように切っていきます。

 

 

へんてこな形に切り取り「こんな目ができちゃった(笑)」と、

作っている最中も笑いが止まらない子どもたち。

 

 

楽しい楽しい福笑い作りになりました。

平成以降、家庭での正月遊びとしては、廃れ気味にはなってはきましたが、

園では、日本の伝承遊びを楽しんでいます。

凧揚げ、福笑い…是非、お子さんにどうだったか聞いてみてくださいね。

 

 

author:morikaze2012, category:ほしぐみ(4歳児), 09:55
-, -, -