もりの風こども園 スタッフブログ|名古屋市守山区にある「もりの風こども園」です。

RSS | ATOM | SEARCH
新しい事もりだくさん☆ウサギ組

こんにちは。ウサギ組の林です。

 

この頃は、こども園での生活に慣れてきて

お気に入りの玩具を見つけたり、お友達の様子をじっとみていたり

行きたい場所を指さしたりする姿が見られるようになりました!

 

そんな今週は新しい体験もりだくさん☆

その一つが、身体測定です。

 

始めは何が起きるのかよく分からなくて、泣けてしまう子もいましたが、

一度体験すると、もう一度!と言わんばかりに

身長計、体重計の上に乗ろうとしたり、

計測しているお友達をじっと見ている姿がみられました!

計測した情報はコドモンでご確認くださいね☆

 

そしてこちらは新しい玩具。

おもちゃの動きを目で追って、動くたびに全身で楽しい!面白い!

を表現していました。

カタカタという木の音。

クルクル回って動く動き。

動き出すと笑顔になり、止まると困った顔。

何度も見て楽しみました。

 

今玄関にも置いてあるので、よかったら体験してくださいね☆

 

そして、0.1.2歳児みんなで遊戯室に集まって、リズム遊びにも参加しました。

お兄さん、お姉さんの動きをじっと見て、自然と身体が動き出します。

お兄さん、お姉さんがしている事を見て、自然と真似し始める子どもたち。

異年齢交流も体験しました。

 

たくさんの新しい体験が日々続いた1ヶ月だったと思います。

気温差も大きい時期なのもあり、そろそろ疲れが出てくるころですね。

たくさんのお休み。ゆっくりと、楽しい家族の時間になるといいですね♪

 

author:morikaze2012, category:ウサギぐみ(0歳児), 14:50
-, -, -
ウサギ組☆もぐもぐゴクゴクおいしいね☆

こんにちは。ウサギ組の小林です。

子どもたちが入園して3週間がたちました。

泣き顔が少しずつ笑顔に変わり、保育士に「抱っこ〜」といって

手を差し出してくる姿はとても可愛いです。

今週はそんな可愛い子どもたちのお食事&ミルクタイムの様子をお伝えします。

今、ウサギ組では離乳食の後期食を食べている子が3人、中期食が1人、

ミルクだけを飲んでいる子が2人います。

保育士が机の上に離乳食の入ったトレイを置くと、みんな早く食べたそうです。

名前を呼ばれて保育士の膝の上に座ると、「あ〜ん」と大きなお口を開けてくれます。

「これはにんじんだよ」「これはジャガイモね」「おいしいね」と保育士に声をかけてもらいながら

モグモグと美味しそうに口を動かしています。

最初はあまり食べられなかった子も、今では半分ぐらい食べられるようになってきました。

毎日完食できる子もいますよ。

ミルクを飲んでいる子は3時間おきにゴクゴクと美味しそうに飲んでいます。

入園当初と比べると、飲める量も少しずつ増えてきました。

たくさん飲んで大きくなってね!

可愛いウサギ組の子どもたちの成長が楽しみです。

author:morikaze2012, category:ウサギぐみ(0歳児), 19:56
-, -, -
はじめまして☆ウサギ組

こんにちは☆ウサギ組の林です。

 

ウサギ組は6人の新しいお友だちを迎えスタートしました。

今まで大好きなおうちの方と一緒の時間を満喫していた子どもたちにとって

初めてがいっぱいで泣けてしまう事もたくさんありますが。。。

 

お散歩カートにのって、園の玄関周りのお花や春のあたたかい風、花の香

お日様のぬくもりを感じる中で泣き止んで周りの景色を見る姿も見られてきました。

 

まだまだ小さなお友だちは、お部屋の中で過ごす事が多く、

くるくるとまわるメリーをじっと見つめたり、音のなる玩具や動く玩具を見つけ

手を伸ばしたり少しづつ、ここにいても安心。大丈夫。と手足を動かし、

「あー」とお話する姿がみられるようになってきました♪

 

小さな子どもたちがじっとみつめるこのメリー。まわると虹色になるようです♪

 

まだまだ保護者の方との朝の別れは泣けてしまう事もありますが、

「いってらっしゃい」「ただいま」が笑顔で出迎えられるよう、

安心できる場所として、かわいい子どもたちと過ごす「今」を大切に、

笑顔で楽しく過ごしていきたいと思います。

 

一年間よろしくお願いいたします!

 

 

author:morikaze2012, category:ウサギぐみ(0歳児), 15:32
-, -, -
ウサギ組☆砂遊び!

こんにちは。ウサギ組の白濱です。

 

ウサギ組のブログも今週が最後となりました。

 

ハイハイしたり、歩いたりと活発に行動するようになりました。

 

一年間でとても大きく成長した子どもたち。

 

自分たちの思いもたくさん表現してくれるようになりましたね!

 

最近は砂場遊びがブームの子どもたち!

 

もりの広場や中庭で砂だらけになりながらも大喜びで遊んでいます。

 

 

自分で好きなスコップやカップを選び一生懸命入れると、「できた!」と喜び、

 

ジャーと流してはまた入れるという遊びを楽しんでいます。

 

 

手に付いた砂を自分で払ってみたり、つかまり立ちを楽しんでいる子もいます。

 

 

「だんご!」と言って渡してくれる子もいます。

 

保育士が作っている様子をみて真似して作ってくれました!

 

一年の間にたくさんの事ができるようになった子どもたち。

 

たくさんの成長を感じることが出来、楽しい時間を共に過ごすことができたことを保育士一同嬉しく思っております。

 

一年間本当にありがとうございました。

 

 

author:morikaze2012, category:ウサギぐみ(0歳児), 13:33
-, -, -
ウサギ組☆自分で食べれるよ!

 

こんにちは。ウサギ組の新藤です。

今回はみんなが大好きな給食の様子についてお伝えします♪

 

自分でスプーンを持って食べてみよう!とスプーンに挑戦する子どもたち。

 

 

中々上手にすくえず、苦戦しながら何度もすくってお口まで運びます♪

上手に食べられるね!と保育士が声掛けをすると、ニコッと笑顔を見せてくれます。

 

 

手づかみ食べもとても上手なウサギ組さん。

ニンジンやジャガイモなど小さい具材でも上手に摘んで食べれます♪

 

最近のウサギ組さんは自分でできることが増え、日々とても成長を感じます。

今後も色々なことに挑戦していこうね!

 

 

author:morikaze2012, category:ウサギぐみ(0歳児), 00:17
-, -, -
ウサギ組☆お友だちと一緒に!

こんにちは。ウサギ組の園原です。

 

毎日の園生活の中で色んなことに興味を持つ子ども達。

何かを始めると1人が気づき、そこにまた誰かが気づき、と続々集まり集団になります。

 

これは何をしていると思いますか?

 

 

絵本を読んでいる風、、に見えますが、実は絵本を直しています。

絵本が破れてしまっていて、一人の子が「あーぁ」と持って来てくれたので

「絵本直そうか!」

と保育者がテープを持って直し始めるとみんな集まって見に来ていました。

 

テープを取り、絵本に貼り、破れた所がくっつくところまで見つめる子ども達

直って良かったね!またみられるね!と伝えると安心した表情も見せてくれました。

保育者のやる一つ一つの行動が気になってみんなでジーッと見ていましたよ!

 

中庭でも・・・

滑り台を上って行こうとするお友達を見つけ同じ場所に行き、一緒に上ろうとしたり、後から追いかけていこうとしたり。

誰かが何かやっているのを見て、行きたいと思って行き、一緒に同じことをして遊ぶという姿がたくさん見られます。

 

行ってやってみたい!見てみたい!と思って自分から行く子ども達、自分という存在を知り、自分はこうしたいという思いを持つという事は自我が芽生えているということですね!!

 

また公園に散歩に行ったとき

手を繋ぎたいと思った一人の子が手をつなごうと手を伸ばして誘っていました。

誘われた子は手を引いて”いや”と言う思いを表現する姿がみられる事もありますが、

この日は繋ぎたい気持ちが一致してもう一人の子も手を伸ばして手を取り合って繋いで歩いていました。

 

手を繋いで、一緒に歩く。二人が繋ぎたいと思わないと出来ない事ですよね。

二人とも目を合わせてニッコリ笑い、歩きながらもニッコリ笑い

二人は手を繋げてよかったからこその嬉しい笑顔かなとも思えました。

 

 

 

 

author:morikaze2012, category:ウサギぐみ(0歳児), 12:12
-, -, -
ウサギ組☆公園楽しいね☆

 

こんにちは。ウサギ組の小林です。

まだまだ寒い日が続いていますが、日中は暖かさを感じる日もありますね。

今週も天気が良い日は公園までお散歩に行きました。

お散歩ロープが持てる子は、輪っかを持って、いち、に、いち、に…と上手に歩いていました。

 

 

 

今日の公園には所々に水たまりがあり、靴のままバシャ!と入ってしまった子もいました。

ちょっと寒いけど面白い!みんな水たまりが大好きです!

土が湿っていたので、保育士が泥をペタペタこねこねしていると興味津々で子どもたちが集まってきました。

先生、何をしているのかな〜?

 

 

 

泥だんごの完成です。保育士から泥だんごをもらった子は、落とさないように

そ〜と持ってみんなに見せていました。

そして子どもたちも、泥の感触を楽しみながら遊んでいました。

今度はもりの広場で泥遊びができたらいいなと思っています。

 

 

 

今日は服やズボンが泥で汚れてしまいましたが、お洗濯ありがとうございました。

今後も子どもたちのワクワクするあそびを沢山楽しみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:morikaze2012, category:ウサギぐみ(0歳児), 01:47
-, -, -
うさぎ組☆室内遊び

こんにちは。うさぎ組の白濱です。

 

今週は雨の日の過ごし方についてお伝えします!

 

雨の日は戸外へは出られませんが元気いっぱいの子どもたち。

 

コアラ組さんと一緒に遊戯室でマット遊びや滑り台を楽しみました。

 

 

山を登って友達と一緒にすべり台のように滑り大笑いの子どもたち!

 

ニコニコルームではうさぎ組だけでリズム遊びをしました。

 

 

保育士が歌を唄うとすぐに反応してくれ「どんぐりどんぐりこ〜ろころ〜」の

 

歌に合わせて、みんなでコロコロと転がりました。

 

お気に入りの曲をリクエストしてくれる子もいて様々な動きができるようになってきました。

 

保育室でお絵かきとシール貼りをしました。

 

 

シールは大きいサイズから小さいサイズが貼れるようになってきました。

 

お絵描きよりもシール貼りの方を好む子が多くいます。

 

貼っては剥がしと何度も楽しんでいました。

 

雨の日も楽しい遊びをたくさんしていきたいと思います。

 

 

author:morikaze2012, category:ウサギぐみ(0歳児), 20:17
-, -, -
ウサギ組☆身体を動かすって楽しいね!

 

こんにちは。ウサギ組の新藤です。

今回は南公園での様子をお伝えしたいと思います♪

 

ウサギ組の子どもたちは週に2回ほど南公園へ行き、身体をたくさん動かしています。

公園に着き、まずみんなが向かう先は中々急な斜面の土手です。

保育者が降り方を伝えたわけでもなく、子どもたちは自分が行けるところまでゆっくりと歩いたり、

ハイハイをして土手を降り、ここからは難しいなと感じると座って降りたり、向きを変えてハイハイをして降りていきます。

その姿に子どもたちの成長を感じました。

 

 

土手を降りた後は道路を走る車や、パンダ組のお兄さんお姉さんたちと一緒に土手の下をお散歩しました。

 

 

土手を登ることもおちゃのこさいさいなウサギ組さん。

初めは中々上手に登れず途中で泣いてしまう子もいましたが、保育者が子どもたちの少しお尻を支えると

見事に上まで登れるようになりました。

 

 

コツを掴むと一人で上まで登れるようにもなりました。

また公園やもりの広場などでたくさん身体を動かしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

author:morikaze2012, category:ウサギぐみ(0歳児), 20:25
-, -, -
ウサギ組☆小麦粉粘土遊び!!

こんにちは。ウサギ組の園原です。

 

1月の中旬、ウサギ組の子どもが親指と人差し指を合わせご飯粒をこねていました。

その姿を見てある保育者が、

 

”ご飯粒をコネられるという事はそろそろ粘土をコネたり丸めたりという遊びも楽しめるのでは??”

 

という事で、小麦粉粘土遊びを行いました。

 

粘土だけでなく、子どもたちがどのように使うのかも気になり、ラップの芯も置いてみました。

 

 

小麦粉粘土を触って、押してと一通りすると、芯に手を伸ばし型抜き遊びをしようとする姿が見られました。

まだ力が足りず、型を抜くまでできないのですが、少し保育者が手伝うと、ドーナツが出来上がりました!!

「ドーナツ!!」と嬉しそうでした。

 

 

となりのお友達の姿を見て同じように真似っこする姿も☆☆

見て真似てやってみる。とっても大切な遊びの1つです!

 

 

芯を使って型抜きをする子もいれば、芯に小麦粉粘土を入れて出す、入れて出す、

とまた違った遊びを楽しむ子もいました!

芯の入り口が狭くなっているのですがどうやったら入るのだろうかと考えながら入れているように見えました。

 

芯を使う子もいれば、小麦粉粘土を保育者と引っ張ってみたり、ちぎって置くを繰り返したり、小さくちぎってコネる姿も見られました。

 

遊び方がより細かくまた、道具を使って遊ぶ姿も見られ、成長を感じました。

何よりもすぐに飽きて終わりになるのではなく、どの子も集中してじっくり遊ぶ姿が見られました。

また、行う予定です!!今度はどんな道具を置いてみようかな・・・?と考えている保育者です。

 

author:morikaze2012, category:ウサギぐみ(0歳児), 13:39
-, -, -